まずはお読みください
  • まずはお読みください
    • 診療への想い
    • 治療方針
    • 治療の流れ
    • お互いのお約束
  • 患者様情報収集の徹底
  • 配布物の徹底
  • 治療説明の徹底
  • 小児治療・感染予防
  • 患者様ご意見の定期的収集
  1. TOPページ
  2. まずはお読みください
  3. お互いのお約束

お互いのお約束

よりよい診療のため、治療に際してのぬのまき歯科クリニックからのお願いです。

予約診療について 何故、予約制なのでしょう

 不必要にお待たせしないよう、また、治療を計画的に進めるため、予約治療を行っています。受付で、次の治療時間を決めて下さい。もちろん急な痛みがある時は、予約以外でも処置しますが、まずお電話下さい。

 また予約の時間は、あなたの為の治療時間です。忘れずに来院して下さい。もし、やむを得ない事情で来院できない時は、出来るだけ前日までにお電話をお願いします。
2回以上のキャンセル、または無断キャンセルが続く場合、以降の治療をお断りする場合があります。

診療に対する疑問点は 何でもお気軽にお尋ね下さい

 当医院は患者さん自身に治療内容をよりよく理解してもらいたいと思っています。こちらからも説明いたしますが、分からないことは、どんどん質問して下さい。

 よい治療を行う為にはお互いの信頼関係が不可欠です。疑問や誤解をそのままにしておかないことが、信頼の為にはとても大切なことだと私達は思います。100%に近いゴールを目指し[治してあげたい、治してもらいたい!]、お互いよい関係を保つために努力しましょう。

治療の安全性について 安全には万全の注意を払っています

 治療の安全には、スタッフ一同万全の注意を払っています。感染などの心配がないよう、器具の機械はきちんと洗浄や滅菌(細菌やウイルスを殺す処置)をし、安全性を十分考慮したものを使用しています。

歯の治療にレントゲンが必要なわけ 虫歯や歯周病の状態を覗いてみます

 必要に応じて、歯のレントゲン写真を撮ります。これは、歯の中の神経の状態、歯の根元の骨などの状態を調べるためで、見ただけでは分からない初期の虫歯や歯周病を早期に発見することが出来ます。

 当医院での撮影時のレントゲンを浴びる量は、安全基準をはるかに下回っていますし、念のために防御服を着ていただきますので安心です。ただし妊娠中の方は、撮影を差し控える場合もありますので、事前に申し出てください。

治療を最後まで続けてください 途中でやめる事が一番歯を悪くします

 治療中の歯は大変もろい状態になっています。治療途中で放っておくと、歯はどんどん悪くなっていきます。どんな虫歯や歯周病よりこわいのは、治療途中でやめることです。治療の途中で、仮詰めや仮歯をかぶせたりしますが、長時間持つものではありません。それで安心していると、後で取れたり剥がれたりして、大変なことになります。「もういいですよ。」と、言われるまでは、頑張って治療を続けて下さい。特に歯周病の方は一生のお付き合いになります。定期的な歯のお掃除が必要になりますので、こちらの指示に従って頂きますようお願いいたします。 

診療への想い治療方針治療の流れ

ご不明な点などございましたら、どのようなことでも構いませんのでお気軽にご相談ください。

ページの先頭へ